治験ボランティアとは?

62Ln6
治験ボランティアはお金がもらえます。ではなぜ治験アルバイトと言わずにボランティアというのでしょう。

治験とは新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認をえるために行う臨床試験のことをいいます。その試験に自らの意思で参加する人を治験ボランティアと呼んでいます。
治験の参加者を募集する際に金銭誘導などで参加者を募集することは好ましくないと定められているため、正式に製薬会社からボランティア募集を受託している団体などでは、どこもがアルバイトなどの文言を使用していません。

ということから、貰えるお金も報酬ではなく、「負担軽減費」という名称で受け取ります。治験に参加すると交通費がかかったり、会社や学校を休んだりする必要が出てくることがあります。そのためボランティアの経済的負担を減らすために設けられた制度で、謝礼や経済的メリットを目的としてはいないため、負担軽減費、あるいは協力費、謝礼などと呼ばれています。

それでも、貰えるお金は少なくありませんから、実際に参加するボランティアの人の中には良いアルバイトと受け止めている方も少なくありません。

JKYmD

◎治験の募集は大都市圏内に集中

治験ボランティアの募集は都市部に多いというのは本当です。
交通の便がいいこことや募集がしやすいく応募が多いこと、さらに製薬会社やそれらに関わる企業が集まっているため都市部に集中してしまうのです。

入院や通院が必要な治験はどうしても都市部に限られてしまいます。関東では東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県。関西では大阪府、京都府、兵庫県。中部地方では愛知県。九州では福岡県での募集が多いようです。

しかし地方在住者も治験に参加できます。
サプリメントや健康食品、化粧品などを試用してアンケートに答えるタイプの、通院を必要としない治験であれば地域を選びませんから、どこの地域からでも参加できます。

貰えるお金は当然、通院や入院を要する方が高くなります。
地方在住で治験に参加したいなら、複数の大手治験モニターサイトに登録しておくとよいでしょう。

治験のアルバイトを探す方法は?

◎大手の治験ボランティアサイトに登録する

私たち一般人が治験に参加するにはまず、治験ボランティアの募集情報を専門的に扱っているサイトに無料会員登録するのが簡単で安全な方法です。

しかしこうしたサイトの中には、参加しようとしている人からお金を払わせるような業者もいるのが現状です。ですので、サイト選びには注意が必要です。

大手治験モニターサイトなら、全国で行われている治験の募集情報も確認でき、応募者からお金を出させるようなことはありません。また、自分の条件に合った治験をさがすことができるので、なるべく大手のサイトに登録しましょう。

サイトでやってみたい治験の募集を見つけたら、webから参加希望の手続きをします。
モニター会員が参加希望の手続きを行わない限り、モニターサイトに登録しただけでは治験に参加できません。

さらに、モニター会員が治験への参加を希望し、治験の募集条件とが合った場合のみ治験に参加できるのです。募集条件は、年齢・性別・体質・病歴・居住地域などがあります。また特定の病気を持っている方なども条件に入っていることがあります。

モニターサイトに登録せずに、治験の募集情報を調べることもできますが、その臨床試験が信頼できるものかどうかの判断が難しいと思います。特に美容整形や薄毛対策など、保険が全く効かない分野の治験で、モニターサイトで募集していないような案件は実は高額な料金を支払う仕組みになっているかもしれません。治験ボランティアに参加するならやはり、大手の治験モニターサイトを通したほうが安全です。

◎治験ボランティアサイトの選び方

治験ボランティア、治験モニター、治験アルバイトなどでネット検索するととてもたくさんヒットします。

複数のサイトに登録しておくといいのですが、中には詐欺まがいのサイトもあるので注意しなければなりません。

そもそも治験をアルバイトとして扱っているサイトは信用できません。
治験の協力者は治験ボランティア、あるいは治験モニターと呼びます。治験に参加する者にとっては、謝礼金という名目で高額な報酬が貰えるので、アルバイト感覚になってしまいますが、治験を行う側にとっては、治験参加者はあくまでも協力者です。お互いに雇用主でも雇用者でもないのです。

謝礼金は交通費や治験ボランティアの負担に対する対価であって、アルバイト料ではないのです。

ですから、治験モニターを募集する際に「治験アルバイト募集」や「高額バイト募集」などと説明しているサイトは信頼しない方がよいでしょう。サイト運営者が治験の主旨を正しく理解していない可能性があります。治験の内容も心配になります。

また、治験モニターの登録に「登録料」としてお金を出させるサイトもありますが、治験モニターの登録や治験への参加に費用がかかることはないことを覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>