治験とは?どんな種類の治験があるの?

milut
「治験」?、あまり聞いたことがない、という方もおられると思います。
治験とは、医薬品あるいは医療機器の製造販売をするにあたって、国などの承認を得るために行われる臨床試験のことです。承認される前の薬剤を実際の患者さんや健康な人に使用してもらい、安全で効果があると確認できるデータを収集します。

薬や医療機器を開発する研究機関では、モルモットなどを使用した実験を行っていることは誰もが知っている事実ですが、やはりヒトの体で効果を示さなければいけないのです。

新薬が世に出るまでには、長い時間がかかります。私たちがドラッグストアなどで気軽に購入している薬や医療機器はいくつもの過程をたどって、安全で有効であることを確かめられているものであるわけです。

もしも厳しい規定がなければ、病気を治療するはずの薬が逆効果となって他の病気を併発したり、それ以上の危険性だって考えられます。

そのため、国では治験に対して厳しいルールを定めていて、治験前に厚生労働省への届出を必要としています。

治験を行うことができるのは、要件を満たした病院だけが選ばれています。
・医療設備が充分に整っている
・責任を持って治験実施を行う医師、看護師、薬剤師がそろっている
・治験内容を審査する委員会を利用できる
・緊急の場合にはただちに必要な治療、処置が行える

これは「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」という規定に定められている要件です。

◎食品の治験(モニター)

食品の治験は、治験というよりモニターと言ったほうがピンとくるかもしれません。
治験というとちょっと緊張しますが、モニターならやってみたい、あるいはやったことがあるという方もおられると思います。

食品のモニターは、一般食品や健康食品を試してアンケートに答えるという形式が多いようです。時々新聞や雑誌、ネットなどで募集していますので、見聞きしたという方もいらっしゃると思います。

食品モニターの謝礼は現金、商品券、商品などになります。約1万円~10万円ほどが相場のようです。

たまに、食品モニターでも血液検査や身体測定を受けなければならないものもあります。このようなモニターはその企業の研究所などに出向かなければいけないので、募集地域が限られているようです。

◎美容の治験(モニター)

美容のモニターは、メイク用コスメやケア用コスメなどを無料で試すことができます。
1週間から1ヶ月などの期間使用した結果をアンケートの形式で報告します。

また、エステサロンなどのモニターも申し込むことができますから、美容に関心のある女性にはうってつけではないでしょうか。

こういったモニターは、主にネットサイトから申し込むことができます。
アンケートモニターを募集しているアンケートサイトを探して、モニター登録をします。いくつかのサイトに登録しておくといいですね。

サイトは信頼できる案件が多いサイトを選ぶようにしましょう。大きなサイトでは、「ジャパンモニター」などがおススメです。

化粧品のモニターは自分に合った化粧品と出会えるチャンスにもなります。また、モニターをしているとお小遣いを稼げて、お化粧が上手になったり、お肌がきれいになったりというメリットもあるというおまけがついてきて人気になっています。

逆に肌に合わない場合もありますが、そんな時は使用をただちに中止して報告すればいいのです。合わない化粧品がわかったことをメリットととらえれば、モニターをしたこともプラスにできます。

エステサロンのモニターは、全くタダというところは少ないのですが、格安の料金で通うことができます。モニターとしてすることは、施術前と施術後で写真をとったり、アンケートに答えるということです。写真を撮られることに抵抗がある方には向いていないかもしれません。

◎高齢の女性に人気の治験とは

治験ボランティアは若者が多く応募するものと思われがちですが、高齢の女性にもできる治験があります。

高齢の女性に多い病気の代表的なものに「骨粗鬆病」があります。加齢とともに骨の量が減って骨が弱くなる病気なのですが、骨粗鬆病はおもに女性に多く発症します。

骨粗鬆は進行すると、腰が曲がったり、身長が縮んできたというような症状が出てくることがあります。

では骨粗鬆症の治験とは具体的に何をするんでしょう。
主に骨密度の測定や骨の検査などの簡単なものが多く、定期的に通院して検査結果などを医師がチェックします。

検査方法は医師や病院によりますが、体につらいようなことはありません。具合が悪くなって途中で止めることもできるので、気軽に応募できます。

また、骨粗鬆症の新薬の治験募集も多くはないですがあります。この場合は、すでに骨粗鬆症と診断された方を対象に募集があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>