食品・化粧品の治験

hwctk食品の治験
薬の治験はちょっと、と身構えてしまう方でも、トクホと呼ばれる特定保健用食品(健康食品)の治験なら抵抗感はありませんね。

トクホの販売には国の承認が必要ですから、新しい特定保健用食品を世に出すためには治験を行う必要があります。私たちはすでに治験を終えて国が承認した健康食品を利用しているわけです。トクホが安全な食品だということがよくわかって、より安心しました。

特定保健用食品のモニター試験は、具体的に何をするのでしょう。
治験ボランティアは、一定期間健康食品を実際に服用します。その上で、血中濃度や骨密度を測定して必要な診察を行います。

健康食品のボランティアは、様々な種類のものが常時募集されています。対象は健康な方、患者さん、健康に少し不安のある方でも応募できます。

健康食品やサプリメントなどの中にはとても高額なものがありますが、それを自分の負担が無く試すことができるなら応募してみたくなりますね。トクホの治験を紹介しているサイトでは「COMCOM」がおすすめです。

化粧品の治験

化粧品の治験モニター。
新しい化粧品を誰よりも先に使えて、お金をもらえるのならぜひやってみたいですね。

化粧品の治験なら入院タイプは少なく、通院タイプが圧倒的に多ので主婦などからの応募が多いようです。

化粧品の治験は、まだ世に出ていない新しい化粧品を一定期間試してその結果を確かめるものです。

ファンデーション、化粧水、乳液、美容液、口紅、クレンジングクリーム、など化粧品は実に多くの募集があります。
ビックリするのが、男性専用の化粧品の治験モニター募集も存在することです。案件は少ないですが存在します。

試験が終了するとアンケートに応えたり、血液検査をうけたりするぐらいというのも気楽でいいですね。謝礼金はだいたい、1回の治験で1万円くらいからが多いようです。
化粧品の治験モニターは人気があって、募集人数にお限りがありますから、決まるのも早いようですからこまめなチェックと素早い対応がポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>